プロフィール

Author:kadotown
公式ブログサイト
******************************
そば屋幻庵 コミックス第14巻 発売中! 推薦コメントは天吹酒造さん!

Doctor-X 外科医・大門未知子 BOOK.1、BOOK.2 (幻冬舎) 発売中!
******************************
漫画家 かどたひろし の
掲載情報などをご紹介しま〜す。
(スタッフが主に更新)

※カドタもなかなかレスは書けませんが、皆さんの書き込みを楽しみにしています(*´▽`*)
******************************
現在連載中!
『そば屋幻庵』
コミック乱ツインズ〈リイド社
9月号より連載開始!『勘定吟味役異聞 破斬』
コミック乱ツインズ〈リイド社
******************************
★かどた組 twitter
(更新多めです)
http://twitter.com/Kadota_Hiroshi


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:地震
被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
強い余震に心休まらない一夜だったと拝察します。

まずは、身の安全の確保と健康を損ねないようにお気をつけ下さい。

地震時の活動の参考記事です↓
【熊本】地震で被災した人も被災してない人も読んだ方がいいツイートまとめ #jishin
http://togetter.com/li/962640
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:地震
皆さん、こんにちは。東日本大震災の被害に遭われた 皆様に心よりのお見舞いを申し上げます。

仙台は昨日から吹雪いていましたが、昼頃は一時的に晴れ間も見えてよかったです。4年前の地震発生後も雪が降っていたので、雪を見るとより強く思い出しますね。
発生時刻は、みんなで黙祷を捧げました。

さて、仙台では2015年3月14日~18日まで、「第3回国連防災世界会議」が開催されます。
(国連防災世界会議は、国際的な防災戦略について議論する国連主催の会議です。国連加盟国193カ国、国際機関、NGO等が参加します)

『仙台開催の特徴は、期間中本会議だけではなく、テーマ館が設置され、多くの地域団体が参画し、市民がそれぞれの経験を持ち寄りこれからの防災を考える広場がたくさん設けられることです。by 仙台市市民活動サポートセンター』
一般市民も気軽に参加できる「市民協働と防災」テーマ館に訪れてみてはいかがでしょうか? ペットと防災のテーマや、分譲マンションの防災など多彩にあります。開催日時が限られていますので、詳しくは「市民協働と防災」テーマ館のリンク先を参照してください。

うちのスタッフも、出展する地域団体を取材し、情報発信をするライターとして参加しています。
(かどた)
DATE: CATEGORY:地震
スタッフyです。今朝の仙台は雪でした。寒い…。
早いもので、東日本大震災から丁度2年めですね。
東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

あっという間の2年だったと皆さんおっしゃいます。
私もやらなくてはいけないことが沢山発生して、ブログの更新もおろそかでした。
(すみません(;^_^A )

避難時の思い出といえば、水分はかなり意識して摂った方がいいですね。
トイレ事情もありますが、血液のドロドロは後の健康に響きます。
うちの親は、それで持病が悪化して
入院→手術→リハビリと大変でした。
手術当日は、津波の被害があった病院で 救命胴衣を持参して、余震に怯えながら過ごしました。

保存食は味の濃いものが多かったり、断水があったりと仕方のなかった面もありますね。
水の確保はぜひぜひお忘れなく。

東日本大震災の救助、復興関連で、ご協力、援助、応援してくださった皆さま 誠にありがとうございました。
東北の一員としてお礼を申し上げます<(_ _)>
...
DATE: CATEGORY:地震
スタッフyです。昨日の夕方は、久しぶりの大きい地震(震度5弱)がありましたね。
皆さんは大丈夫だったでしょうか?

揺れの時間が長く感じ、去年を思い出してあせりました。
お休み中の、スタッフ全員と連絡が取れたときにやっと安心。
仕事場は、ちょっと雑誌類が散乱した位ですみました。
(*´Д`)=з

一時は、近所の銀行もスーパーマーケットもガソリンスタンドも大混乱。
通信も混み合ってました。
その最中 周辺地域の皆さん達は、続々と冷静に学校へ避難してました。

皆さまのほうが、ご存知かと思いますが
震災で長期間停電になった場合は、レジが動かないので、
現金は、万札よりも千円札と小銭をたくさん持っているといいですよ。

3.11の時は、お釣がないからと万札はどこでも断られていました。
カードもATMも通信が途絶えて、私の経験上、2週間~1ヶ月は使用できませんでした。

それから、冬は寝袋(-15度~-30度に耐えるもの)を用意すると安心ですね。
寒いと体力が消耗しますし、避難所では暖房も満足にありませんからねー。

机が揺れると絵が描きにくいので、このまま落ち着いてほしいです。
 
DATE: CATEGORY:地震
東日本大震災で被災した仙台圏の企業向け支援制度を紹介するマガジン
『月刊 復興人』第4号に掲載されました。

「クローズアップ復興人」
横道にそれながらも、普段 考えている事などを話しました。
そして誌面では端的に良くまとめて頂きました。
(さすがですね)
復興人編集部の皆様、ご掲載頂いて本当にありがとうございました!

『月刊 復興人』公式ホームページはこちら↓
http://www.25jin.com/index.html

copyright © 2017 かどたひろしNews all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。